愛知岐阜で本物の自然素材、無垢の木でつくる高断熱・高気密な注文住宅ならハウスクリエイト
家づくり8つのコンセプト アフターメンテナンス
アフターメンテナンス
アフターメンテナンス
私たちが皆様のお手伝いをします


現在、日本の住宅の平均建て替え年数が大体25年と言います。
家というものはかつて、人が生まれ一生を終える場として、長い間それを見守るものでした。
その伝統や価値をお客様の家に持たせるべく、私たちは、地域に根ざした住宅産業として、安全かつ高品質な“自然素材住宅”の提供に努めています。約束された時間・品質・適正価格を守り、環境への配慮、多くの人々に自然の家に住まう感動を与え、社会貢献を目指します。そしてお客様との誠実なコミュニケーションを大切にし、作り手と住まい手を超えた関係を長く築きたいと考えています。
■定期メンテナンス

アフターメンテナンス・定期点検
ハウスクリエイトでは、お引き渡し後、6ヶ月、1年、2年、3年、5年、10年目に定期点検を行わせていただきます。点検の無い年にも、スタッフが訪問し、住まいの住み心地をお伺いいたします。 ※点検後、補修や消耗品の取り替えについて発生する費用については有料となります。


建ててからが本当のお付き合い 〜アドバイスもさせていただきます

定期点検

ハウスクリエトで新築された方のお引き渡し後、点検と共に弊社のスタッフがお客様のお家の掃除や簡単な補修を行わせていただき、新居の住み心地や、不具合が無いかお伺いしております。時とともに馴染んでいく無垢材の魅力を引き出す、簡単なメンテナンス術もアドバイスいたします。


■保 証

瑕疵担保責任の10年義務化

木造住宅にとって構造材は骨格であり、10年にも及び保証に耐えるには乾燥材は必須条件です。

住宅に関する新しい法律が平成12年4月から施行されました。

正確には「住宅の品質確保の促進等に関する法律」といい、しばしば品確法と呼ばれています。主な事項は2点あります。


【1】瑕疵担保期間10年の義務づけ

全ての新築住宅において「構造耐力上主要な部分等」にあった瑕疵(=重大な欠陥)については、新築受け渡しの日から10年間、その瑕疵を補修するなどの義務を売り主・施工者が負うことになりました。



【2】性能表示制度


瑕疵担保責任の10年義務化
   性能保証書

日本住宅性能表示基準が定められ、住宅の性能を比較する共通のモノサシができました。
任意制度ですので、希望すればこれに基づいた評価を受けることができます。



ハウスクリエイトの家 外観の美しさが長持ちする外壁材